「 2016年05月 」一覧

荘厳な雰囲気のサン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂はキリスト教カトリックの総本山で、この敷地はヴァチカン市国という独立国家となっている。ルネサンスやバロック時代を通し、当時の優れた芸術家たちによって、修復などを繰り返し完成した大聖堂は、その巨大さや内部装飾の豪華さなど、どれをとっても聖堂と呼ぶにふさわしい威容を誇っている。

芸術作品が並ぶ内部は、かなり広く荘厳というより華やかで、聖堂に入ってすぐ右側にはミケランジェロの「ピエタ像」を見ることができます。そのほか彫刻や絵画など見どころはたくさんあります。というかありすぎる程です(笑)

私のおすすめとしては、やはりクーポラ(ドーム)です。バルダッキーノ(天蓋)の上にあるクーポラはミケランジェロが構想したもの。このクーポラを間近で見るには、屋上へのエレベーターに乗ればみることができます。ただこのエレベーターは途中までで、そのあとは徒歩で狭い階段を上っていくことになります。少しキツイかもしれませんが、クーポラまで行く途中には、大聖堂内部のフレスコ画が至近距離で見ることもできるし、もちろんドームの外装を至近距離で見ることができます。さらに屋上へ着けばサン・ピエトロ広場とローマ市内の素晴らしいパノラマを眺めることができるので、上ってみる価値は充分あるでしょう。

住所:Citta del Vaticano
交通:テルミニ駅からバス40番終点下車ジェルネイルキット